SM拘束痴態・こうそくちたい

SM、BDSM、BONDAGEといった、SMマニア向けのアブノーマルなブログです。

脱糞

右の ”カテゴリー” や ”最新記事” から、過去記事もご覧下さい。

◆品のある美人妻は、夫にみっちり調教された変態女だった。皆が見ている前で開脚して大脱糞を披露w:SM拘束痴態・こうそくちたい

ブログネタ
SM・緊縛女の画像・動画 に参加中!
この作品のサンプルには、ウ〇コがたくさん写ってますので、そういうプレイが不快に感じられる方は、他のページにお移り下さい。この人妻さん、旦那さんにみっちり変態に調教されたようで、他の作品でもたくさんウ〇コを出したり、アブノーマルなプレイに感じすぎて白目をむいたりしています。おそらくプライベートでは、自分が出演しているビデオを見ながら、旦那さんから同じような責めを受けてヒーヒー泣いてるんでしょうねw
opud00142jp-4
続きを読む

◆往年の名作 シ●ターL 浣腸、脱糞シーンのみ抜粋:SM拘束痴態・こうそくちたい

ブログネタ
SM・緊縛女の画像・動画 に参加中!
mp4_000405037
1985年9月16日、第一作となる「D-CUP美少女 シスターL」が発売。菊池えりの日本人離れした豊満かつ卓越なボディと清楚なシスターがSMに堕落してゆく様が大反響を呼ぶ。 それまでアンダーグラウンドの極みであったSMやメーカー・シネマジックが一気にメジャーシーンへ躍り出すきっかけとなった作品となった。 シスター姿でのスパンキングや風呂場での浣腸脱糞など今までに無かった聖職者に対する陵辱が衝撃的で、大槻ケンヂが著書で「(自身のオナニーライフの)黒船襲来」と呼ぶ程衝撃を与えた作品である。 好評を受けて後に続編が二作制作されたが、とりわけ第一作に対する支持は今尚絶大なものとなっている。 シネマジックでは後に『インモラル天使』や「奴隷秘書」等のシリーズを制作してゆくが、シリーズの殆どが主演女優を固定しない中、『シスターL』は一貫して菊池えりだけが勤めており、シスターL=菊池えりと言える程彼女の代表作となっている。 『D-CUP美少女 シスターL』はVHSビデオだけでなくビデオCD、レーザーディスク、DVDとシネマジックで発売した全てのメディア媒体で発売される数少ない作品である。 【wikiより引用】続きを読む
RSS141 エロ情報
セクロスあんてな エロ情報
SM拘束痴態 最新記事
  
このブログは、18歳未満の方の入場はお断りしております。 【広告について】 ワンクリック広告以外でしたら、ご連絡ください。 【著作権について】 当サイトに掲載している画像及び動画の著作権や肖像権等は各権利所有者に帰属します。 また、当サイトに掲載されている画像等において、著作権や肖像権に関して問題等が ありましたら下記メールフォームからご連絡ください。早急に対処させていただきます。 リンク先等で発生したトラブルにつきましては、当サイトは一切関知いたしませんので、ご利用に関しては自己責任で対処願います。 各種お問合せにつきましては、下記フォームからお願いいたします。
メッセージ
  
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

counter